金融機関コード:0149

環境に対する取組方針 静岡銀行の環境に対する取組方針をご紹介します。

環境面からの取組み

静岡銀行の環境方針

基本理念「地域とともに夢と豊かさを広げます。」のもと、 企業市民として、郷土の豊かな潤いのある自然環境を守り、より良く次の世代へと引き継いでいく責任があると考えています。

環境問題への積極的な取り組みが、企業の社会的責任(CSR)・公共的使命であることはもちろん、企業活動の存続にかかわる必要条件として位置づけ、「6つの基本方針」を定めています。

6つの基本方針

  1. 環境に関連する法規制、および業界行動指針など静岡銀行が同意するその他の要求事項を遵守します。
  2. 省エネルギー、省資源、リサイクル活動を推進します。
  3. 地域の総合金融機関として、環境に配慮した商品・サービスの開発などを通じて、環境保全に取り組むお取引先を支援し、地域社会の環境保全ひいては地球全体の環境保全に努めます。
  4. 企業活動のなかから、環境に影響を及ぼす要因を的確に把握し、環境保全に資する環境目的、および具体的な環境目標を定め、その実現を図ります。また、定期的な監視とレビューを実施し、環境マネジメントシステムの継続的な改善と環境汚染の予防に努めます。
  5. 企業としての環境保全活動に取り組むことで、行員一人ひとりの環境問題に対するよりよい意識の高揚を図るとともに、個人としての環境保全活動への取り組みを支援します。
  6. この環境方針は文書化して、全行員および静岡銀行のために働くすべての人に周知し、一般にも公開します。

基本理念と6つの基本方針別ウィンドウが開きます

環境目的(平成29〜31年度)

静岡銀行グループでは、環境マネジメントシステムに基づき、以下の通り「環境目的」を定め、環境保全につながる具体的な施策に取り組むとともに、PDCAサイクルのなかで継続的に改善を図っています。

  1. しずぎん本部タワーの節電を推進します。
  2. しずぎん本部タワーの紙使用量削減を推進します。
  3. エコアイデアコンテストの実施により、環境負荷の軽減を図ります。

「ISO14001」の認証維持

静岡銀行グループでは、「しずぎん本部タワー」(本部各部およびグループ会社が入居する建物)を対象に、環境マネジメントシステムの国際規格である「ISO14001」の認証を取得しています。

ISO14001 マネジメントシステム登録証

ページトップに戻る

商号等:株式会社静岡銀行

登録金融機関:東海財務局長(登金)第5号

本店所在地:〒420-8760 静岡市葵区呉服町1丁目10番地

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

COPYRIGHT © 2010 THE SHIZUOKA BANK,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.