金融機関コード:0149

外為WEBサービス セキュリティ対策

平成29年9月8日現在

安心してお取り引きいただくために

お客さまに安心してお取り引きをいただけるよう、以下のセキュリティ対策を実施しています。

128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式

外為WEBサービスを安心してご利用いただけるよう、最新の暗号化技術である128ビットSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信方式を採用し、情報の盗聴・書き換えを防止しています。

ご本人確認

外為WEBサービスご利用の際には、ログインパスワードとログインIDによりご本人さまの確認をさせていただきます。

EVSSL証明書(Extended Validation)の採用

フィッシング詐欺への対策としてEVSSL証明書を採用し、セキュリティの強化を行っています。
EVSSL証明書は、実在する運営者の正当なサイトであることを証明する規格で、当行の正当なサイトへアクセスするとアドレスバーが緑色で表示されます。

電子証明書の採用

ID・パスワード情報が漏えいした場合でも、電子証明書が格納されたパソコンを使用しない限りサービスを利用することができないため、第三者による不正利用のリスクを軽減し、セキュリティ面の強化がはかれます。しずぎん外為WEBサービスでは、電子証明書の取得・格納を必須とさせていただいております。

ワンタイムパスワード

その時だけ有効な使い捨てパスワードを「ワンタイムパスワード」といい、「ワンタイムパスワード」を自動生成するものを「トークン」といいます。
パスワードは1分間ごとに変化し、1回限りの使用となるため、非常に高いセキュリティを保つことができます。
当行では、キーホルダー形式の「ハードウェアトークン」を提供いたします。

不正送金対策(受取人情報の直接入力不可)

第三者による不正送金への対策として、仕向送金のお受取人はお客さまご自身が事前に登録した受取人の中から選択していただきます。
また、受取人の登録時は、お客さまの本人確認のため「確認用パスワード」、および「ワンタイムパスワード」を入力していただきます。

ソフトウェアキーボードについて

パスワード入力時に、ソフトウェアキーボードを利用することにより、キーボードの入力情報を盗みとるタイプのスパイウェアからパスワードを守ることができます。

ご利用履歴の表示

トップページに直近3回のご利用日時を表示し、不正に利用されていないかを確認できます。
ご利用日時にお心当たりのない場合は、お取引店またはしずぎん外為WEBサービス相談窓口までご連絡ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせはお気軽に「しずぎん外為WEBサービスご相談窓口」まで

しずぎん外為WEBサービスご相談窓口0120-384-331/電話受付時間9:00〜17:00(土・日・祝日除く)*ただし、12月31日から1月3日は休業となります

店舗検索別ウィンドウが開きます

お近くの静岡銀行の窓口でもご相談いただけます。

Adobe Reader のダウンロード

Adobe Reader のダウンロード別ウィンドウが開きます
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

外為WEBサービストップへ戻る

ページトップに戻る

商号等:株式会社静岡銀行

登録金融機関:東海財務局長(登金)第5号

本店所在地:〒420-8760 静岡市葵区呉服町1丁目10番地

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

COPYRIGHT © 2010 THE SHIZUOKA BANK,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.