静岡銀行

第6回しずぎん起業家大賞

地方創生の観点から取り組む地域経済・雇用拡大をサポートいたします。
新規創業者や革新的な事業に取り組む起業家を支援いたします。魅力的な未来のために今できることを応援いたします。

第6回しずぎん起業家大賞 募集期間/2017年10月20日(金)〜11月30日(木)必着

静岡銀行
お問い合わせ先
㈱静岡銀行地方創生部「しずぎん起業家大賞」事務局
054-345-9170(直通) 受付時間/9:00〜17:00(土・日・祝・12/31〜1/3を除く)

開催概要

応募資格

原則として当行営業エリア内(東京~静岡~大阪)に在住する個人、または同エリア内に本店・拠点を置く中小企業者等。

  • ■技術分野 … 次世代技術・先端技術の開発等に取り組んでいる製造業・情報通信業等の法人・個人が対象
  • ■サービス分野 … 革新性・独創性のあるビジネスプランを有するサービス業等の法人・個人が対象
創業部門
創業準備段階から創業5年未満(法人登記、開業届提出を基準)。
企業革新部門
創業5年以上。新分野進出・業態転換を図ろうとしている企業・個人。

募集テーマ

独創性や実現性が高い事業プランで、静岡県を中心とした地域の産業活性化につながるもの

審査/選考基準

審査は有識者等で構成された「しずぎん起業家大賞」審査委員会が行い、下記項目に基づいて審査します(各表彰部門共通)。

  1. ① 経営者としての理念・意欲
  2. ② 新規性・革新性
  3. ③ 成長性・実現性
  4. ④ 地域貢献性・雇用の拡大
  5. ⑤ 地域資源活用

二次審査会については、審査員の他、オブザーバーと一般観覧者を招き、オープン審査形式にて開催します。

表彰と受賞特典

表彰

受賞特典

スケジュール(予定)

スケジュール

ページ上部へ

募集要領

応募方法

  1. ① 当ページより「応募様式」をダウンロードしてください。

    「しずぎん起業家大賞」事務局、各営業店店頭でもご用意しています。

  2. ② 提出書類一式をお取引店にご提出ください。

    お取引店がない場合は、お取引店を希望する店舗に提出するか、または事務局宛に直接「書留」または「簡易書留」にて郵送願います。

募集要領ダウンロード
ページ上部へ

応募様式

応募様式ダウンロード

郵送先
〒424-8677 静岡県静岡市清水区草薙北2番1号
㈱静岡銀行 地方創生部「しずぎん起業家大賞」事務局

ページ上部へ

よくあるご質問

会社の業歴は長いのですが、今回、業態転換または新規事業を計画しています。この場合も応募の対象となりますか。
【企業革新部門】への応募となります。
事業を行う地域に制約がありますか。
特に制約はありません。ただし、応募は原則として当行営業エリア内(東京~静岡~大阪)に在住する個人、または同エリア内に本店・拠点がある法人が対象です。
ビジネスの規模に制限等はありますか。
制限はありません。独創性や実現性が高い事業プランで、静岡県を中心とした地域の産業活性化につながるものを選定する予定です。
他のコンテスト等に応募や受賞をしていてもよいのでしょうか。
他のコンテスト等への応募歴、受賞歴は問いません。実際に起業の意思がある方が応募していただけます。なお、現在申請中のコンテストや過去の受賞歴等は応募用紙への記載をお願いします。
過去、しずぎん起業家大賞への応募歴があっても再応募してもよいのでしょうか。
制限はありません。ただし、審査基準が異なるので、ビジネスプランのブラッシュアップ等をお勧めします。
審査基準を教えてください。
募集要項記載の通りですが、審査内容の詳細・結果に関しては公表いたしておりません。
審査内容の詳細や落選理由等について説明していただけますか。
募集要項記載の通り、審査内容の詳細・結果に関するお問合せにはお答えしておりません。但し、事業計画の実現に向けたご相談については、当行グループにて対応させていただきます。
事業奨励金の使途に制限はありますか。また、どのように受賞者に渡されるのですか。
受賞者には別途静岡銀行との間で契約を締結していただきます。事業奨励金は、当該契約に基づき、事業化のために必要な資金として静岡銀行が受賞者へ支給します。詳細は受賞後に静岡銀行との間で締結していただく契約書に定める予定です。
事業奨励金を受ける場合、税金はどのようになりますか。
課税の有無、程度については、事業奨励金を受け取る対象者の状況により異なりますので、事業奨励金に関する税務上の取扱については、税理士等の専門家にご相談ください。
応募書類の提出は、Eメールや事務局への持参でも大丈夫でしょうか。
書類到着が確認できる手段として『書留郵便』または『簡易書留郵便』でお送りください。
Eメール、直接の持参では受付できませんので、ご注意願います。
枚数制限等はどのようになっていますか。
要約はA4版で1~2枚、応募様式全体ではA4版で20枚以内(片面印刷)としてください。その他、参考資料はA4版で10枚以内(片面印刷)としてください。
応募様式に記載する推薦者に、面接時の同席など、時間的拘束や何らかの負担は発生しますか。
推薦者欄は、たとえば商工会議所、大学、産学連携組織、自治体等からのご推薦などあればご記入いただくもので、当行からの依頼によるご負担や義務は生じません。
事業計画へのアドバイスはいただけますか。
当行では、事業計画の一般的な作成方法についてアドバイスいたしますが、個別の内容については事前の情報が不足することや、応募者の公平性の観点から、一定の水準に止まることをご了解ねがいます。
ページ上部へ

その他

その他・ご確認事項

  • 提出された書類等は返却いたしません。控えは応募者の責任でご準備いただくようお願いします。
  • 応募書類は審査の目的以外には使用しません。
  • 応募に際して、手数料は一切かかりません。ただし、通信費、郵送料等は応募者の負担となります。また、プレゼン審査および表彰式等に必要とされる交通費等は、応募者ご本人にご負担いただきます。
  • 審査内容の詳細、審査結果に対するご質問は一切お受けできません。
  • 以下の場合は、応募を無効または本賞の付与を取り消します。
    • 本表彰の目的を損う行為もしくは虚偽の記載があった場合
    • 法令違反など社会通念上、本賞受賞者(企業)とすることがふさわしくないと判断される場合
    • 追加のヒアリング調査等にご協力いただけない場合
  • 応募プランの知的所有権は応募者に帰属します。
  • 1次審査を通過された方には個別にご連絡します。
  • 1次審査通過者は、応募書類以外に審査に必要な書類の提出・閲覧を求められることがあります。
  • 事業奨励金は、㈱静岡銀行からの出資・融資ではありません。また、税務上の取り扱いについては、税理士等の専門家にご相談ください。
  • 受賞者には別途㈱静岡銀行との間で契約等を締結していただきます。事業奨励金を事業化以外の目的のために使用した場合には、事業奨励金の返還を求めることがあります。
ページ上部へ