金融機関コード:0149

しずぎん為替特約付外貨定期預金「エンジェルプラン」のリスクや手数料等に関するご注意

  • お受け取りの外貨元利金を円にする際(お引き出し時)は手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1.5円、1オーストラリアドルあたり2.5円)がかかります(お引き出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTBレート(お客さまが外貨を円に交換するときのレート)を適用します)。
  • 本商品には為替変動リスクがあります。この預金の支払通貨が外貨に確定した場合、満期日におけるお受け取りの外貨元利金の円貨換算額が当初の円でのお預け入れ額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • 外貨預金を外貨現金でお預け入れ、お引き出しされる場合、または旅行小切手(T/C)でお預け入れされる場合の手数料は通貨等により異なります。
    (ご負担いただく手数料は通貨等によって異なります。そのため具体的な金額・計算方法は記載しておりません。)
  • お預け入れ時には、対象商品の契約締結前交付書面を十分お読みいただき、内容をご確認ください。
  • 原則として中途解約はできません。当行がやむを得ないものと判断し中途解約に応じる場合(*)は、円ベースで元本割れする可能性があります。
  • *当行が中途解約に応じる場合、それに伴う違約金をご負担いただく場合があります。当行は預金元本および経過利息を別途お支払いします。したがって違約金が経過利息より大きなケースでは、お受け取り金額が預金元本を下回り、元本割れが生じます。

<違約金算出の考え方>

中途解約時点で、当行はその契約上の地位(すなわち預金契約の権利・義務)を失うことになり、その地位に伴う経済的利益を失うことによる損害を負うことになります。この場合、当行は中途解約時点でこの預金と同条件の代替の契約を市場(外国為替市場、資金市場、通貨オプション市場)にて締結するか、または締結すると仮定した場合に必要となる金額(再構築コスト)を、実勢相場に基づいて算出し、違約金としてお客さまにご負担いただきます。このように、違約金の計算には、中途解約時点での市場実勢相場を使用するため、お申し込み時点で違約金をお示しすることはできません。

  • 外国為替市場が閉鎖された時には取引ができないことがあります。また外国為替市場の急激な変動により取引を一時中断させていただく場合があります。
  • この預金は、預金保険の対象外です。当行の破綻または財政状況の変化等により、元本を割り込む場合があります。
  • 外貨現金によるお預け入れ・お引き出しや、旅行小切手(T/C)によるお預け入れについては、お取扱いしていない店舗もあります。

閉じる

copyright © 2009 the shizuoka bank,ltd. all rights reserved.