よくあるご質問

Q1投資信託とはどんなものですか?
A1
多くのお客さまからお預りした資金をひとつにまとめて、運用の専門家である投信会社が、複数の株式や債券などに投資し、その成果を収益としてお客さまにお返しする仕組みの金融商品です。
Q2定期預金とどう違うのですか?
A2
定期預金なら一定期間後、当初の元本額とあらかじめ決まった利息を受け取ることができますが、投資信託は主に値動きのある有価証券等で運用するため、高い収益が期待される反面、投資元本を下回ることもあります。
Q3投資信託はいくらから購入できますか?
A3
しずぎんネット投信なら1千円から購入できます。はじめての方でも無理なく投資信託が購入できます。
  • ※店頭では1万円以上1円単位(積立投信は5千円以上1千円単位)となります。
Q4投資信託にはどんな種類があるのですか?
A4
投資信託の運用対象によって「公社債投信」と「株式投信」の2つに分類されます。
公社債投信は、国債・地方債などの公共債、企業が発行する社債などで運用し、安定した収益を目指す投資信託です。
株式投信は、運用対象に株式を含んでいるため、大きな収益(リターン)が期待できる反面、価格変動の幅(リスク)も大きくなります。株式の組入比率、投資対象や投資方法の違いによって、商品性も多種多様です。
  • ※主として債券に投資する投資信託であっても、約款上、株式組入可としている場合は株式投信に分類されます。
Q5投資信託の買い時はありますか?
A5
投資信託の価格は相場に大きく左右され、プロでも買い時の判断を行うことは難しいものです。
そこで投資信託の購入のタイミングにお悩みの方には、「しずぎん積立投信」をお勧めします。「毎月いくら」というように一定金額を購入しますので、投資のタイミングに悩む必要がありません。
Q6投資信託の収益に税金はかかるのですか?
A6
換金または償還に関する譲渡益ならびに収益分配金(普通分配金)に対して、20.315%(国税15.315%、地方税5%)が課税されます。
ただし、NISA口座(ジュニアNISA口座含む)で購入された投資信託の譲渡益や収益分配金は最長5年間非課税となります。
  • ※平成28年6月現在
Q7マル優の対象となりますか?
A7
マル優の対象外です。
Q8投資信託はどのように保管するのですか?
A8
お客さまが購入された投資信託は、投資信託受益権振替決済口座に記帳して管理します。なお、振替決済口座に係る手数料は無料です。
Q9窓口に行かないと取引できないのですか?
A9
「しずぎんダイレクトバンキングサービス」のお申込みまたはインターネット支店で口座を開設していただきますと、お電話やインターネットで投資信託のお取引が可能です。
詳細は「しずぎんネット投信でできること」をご確認ください。
なお、お取引にあたっては別途投信口座の開設が必要です。
  • ※インターネット支店で投信口座をお持ちの方は、窓口ではお取引いただけません。また、すでに当行の他の支店で投信口座をお持ちの方は、インターネット支店で投信口座を開設することはできません。

疑問点・ご不明点の解決はこちらから

携帯電話・スマホはこちらまで054-344-2039

電話受付時間
9:00 ~ 17:00(土・日・祝、12/31 ~ 1/3 除く)

投資信託・しずぎんネット投信などについての
よくあるご質問はこちらから

ご相談・お申込みは店頭窓口でも受け付けております

最寄の静岡銀行本支店窓口で
お気軽にご相談ください。

グループ内の専門会社でも受け付けております

あなたのマネープランを
トータルにサポートします。