ついこんな風にお考えではありませんか?

投資信託ってなくなってもいいお金でやるんだよね?投資信託ってお金に余裕がある人のための商品よね?

投資信託をはじめる前に大事なこと「預金を含めた資産運用設計」

静岡銀行の考える資産運用とは、お客さまの金融資産全体から資産設計することです。
投資信託だけを特別視せずに、お客さまの金融資産全体を以下のように分けて考えることで、本当の意味でお客さまの資産運用をサポートいたします。

お客さまの金融資産全体

Step1まずは「欲張らない投資」から考える

金融資産全体の「基礎体力アップ」のための部分です。
「預金の一歩先」のようなファンドに、預金のうちどれくらいを移動させられるか考えてみましょう。

まずは「欲張らない投資」から考える

政府・日銀が目指す年率2%のインフレが実現すると、5年後の車の値段は110万円に。欲張らない投資では、同じ110万円程度になることを期待

インフレに負けない程度のリターンでOK。低リスク・低リターン商品

Step2投資の醍醐味「育てる投資」を考える

金融資産全体の成長を引っ張る部分です。
目先の動きにとらわれず、長く保有できそうな設計と実績のあるファンドを選びましょう。

Step3余裕があれば「攻める投資」を考える

金融資産の一部を大きく伸ばす部分です。
成長が期待できる分野、興味がある対象に投資するファンドを選びましょう。
ただし、高いリターンが期待できる分、リスクも高くなるので注意が必要です。

「投資信託の主なリスク」「費用と税金について」もあわせてご確認ください。

疑問点・ご不明点の解決はこちらから

携帯電話・スマホはこちらまで054-344-2039

電話受付時間
9:00 ~ 17:00(土・日・祝、12/31 ~ 1/3 除く)

投資信託・しずぎんネット投信などについての
よくあるご質問はこちらから

ご相談・お申込みは店頭窓口でも受け付けております

最寄の静岡銀行本支店窓口で
お気軽にご相談ください。

グループ内の専門会社でも受け付けております

あなたのマネープランを
トータルにサポートします。