金融機関コード:0149

しずぎん教育資金贈与預金「富士のように」

トップ > お金をためる・ふやす > 円貨預金 > しずぎん教育資金贈与預金「富士のように」

平成28年1月4日現在

しずぎん教育資金贈与預金「富士のように」とは

  1. 平成25年度税制改正にて、30歳未満のお孫さま等へ授業料等の教育資金を非課税にて一括贈与する取扱いが開始されました。
  2. 祖父母さま等の直系尊属の方が、平成25年4月1日から平成31年3月31日までに金融機関に拠出した資金のうち、30歳未満のお孫さま等が教育を目的に利用した額(1,500万円が上限)が非課税になります。
  3. しずぎん教育資金贈与預金「富士のように」は、本制度に対応した預金商品です。

制度のポイント

制度のポイント

仕組み

しずぎん教育資金贈与預金「富士のように」の仕組み

教育資金の範囲

教育資金の範囲

商品概要

商品名 しずぎん教育資金贈与預金(愛称『富士のように』)
ご利用
いただける方
直系尊属(祖父母さま等)から教育資金の贈与を受けた30歳未満の個人のお客さま
お預け入れ期限 平成31年3月29日(金)まで
対象預金 普通預金(教育資金管理特約を締結していただきます。)
お預け入れ金額 10万円以上1,500万円以内(1円単位) ※追加預入時も10万円以上とします。
お引き出し
  • ●教育資金目的以外のお引き出しはできません。
  • ●教育資金の支払いを証明する領収書等をご提出いただきます。
  • ●本口座を引き落とし口座とする口座振替はご契約できません。
管理手数料 無料
専用口座について 開設できる専用口座は、贈与を受けられる方(お孫さま等)お一人につき、1金融機関1営業店に限ります。※他の金融機関・当行内の他店舗での専用口座の開設はできません。
本口座の
解約について

下記のいずれか早い日に教育資金管理特約は終了します。その場合、本口座はただちにご解約いただきます。
※通常の普通預金口座として引き続きご利用いただくことはできません。

  • 1.預金者(お孫さま等)が30歳になられた日
  • 2.預金者(お孫さま等)が亡くなられた日
  • 3.残高が0円となり、預金者(お孫さま等)と当行との間で特約終了の合意があった日

お申込みに必要なもの

各営業店(インターネット支店除く)でお申込みを承ります。お申込の際は、以下の書類等をご持参ください。

お孫さま等および
ご来店者さまの
ご本人確認資料(原本)
保険証、運転免許証、旅券(パスポート)、住民基本台帳カード(顔写真付)など
※お孫さま等が未成年の場合は、親権者さまのご本人確認書類およびお孫さま等と親権者さまの関係がわかる確認書類(住民票等)も必要となります。
お孫さま等の
マイナンバー確認書類
個人番号カード、通知カード等
本口座名義人
(お孫さま等)のご印鑑
新規に口座を開設していただきますので、お届けいただくご印鑑をご用意ください。
戸籍謄本または住民票
(原本)
贈与者(祖父母さま等)が受贈者(お孫さま等)の直系尊属であることがわかる戸籍謄本(または抄本)または住民票をご用意ください。
贈与契約書
(原本)
口座を開設いただく前に、贈与者(祖父母さま等)と受贈者(お孫さま等)との間で締結していただきます。
※贈与契約書の締結後、2ヵ月以内に贈与資金を本口座にお預け入れいただく必要があります。詳しくは窓口にご相談ください。
非課税申告書
(原本)
用紙は店頭および当行ホームページにご用意しております。また、国税庁のホームページでもダウンロードすることもできます。
贈与資金

贈与資金については、以下の方法にてあらかじめご用意ください。
口座開設日に、本預金にご入金(お振替)いただきます。

  • (1)現金をお持ちいただく場合
  • (2)既に当行にお持ちの贈与者(祖父母さま等)の口座にあらかじめご入金する方法。
     贈与者(祖父母さま等)のお通帳とお届けのご印鑑もご用意いただき、
     受贈者(お孫さま等)とご来店ください。

教育資金贈与預金Q&A

今回の税制改正で、教育資金の贈与は何が変わるのですか?

A

改正前の税制でも、お子さまやお孫さまへ贈与した金銭のうち、通常必要と認められるもので、都度、直接教育費に充てるために贈与した金銭は非課税とされました。今回の税制改正で変わるのは、先々必要となるであろう教育資金を非課税で一度にまとめて贈与することができるという点です。

誰でもこの制度の適用を受けられますか?

A

直系尊属(父母、祖父母、曽祖父母)から教育資金の贈与を受けた30歳未満のお子さま、お孫さま、ひ孫さまであれば適用を受けられます。(例えば伯父さまや伯母さまから甥御さまや姪御さまへの贈与等は対象となりません。)

父方、母方の祖父母等、複数の贈与者から贈与を受けることはできますか?

A

お孫さま等お一人につき1,500万円の非課税限度額内であれば、複数の方から贈与を受けることができます。

祖父母(贈与者)が遠隔地に住んでいるので、窓口に行くことができないのですが、受贈者(および親権者)のみの来店でも口座開設はできますか?

A

可能です。
その際は、口座開設に必要な書類(裏面「お申込みに必要なもの」参照)とともに贈与資金を現金にてお持ちください。なお、事前に祖父母さま等とお孫さま等との間で「贈与契約書」を取り交わしていただく必要があります。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

お問い合わせはお気軽に「しずぎんダイレクトサポートセンター」まで

しずぎんダイレクトサポートセンター0120-286039/携帯・PHSからは054-344-2026/電話受付時間 9:00〜20:00(土・日・祝日を除く)

店舗検索別ウィンドウが開きます

お近くの静岡銀行の窓口でもご相談いただけます。

Adobe Reader のダウンロード

Adobe Reader のダウンロード別ウィンドウが開きます
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無償)が必要です。

ページトップに戻る

商号等:株式会社静岡銀行

登録金融機関:東海財務局長(登金)第5号

本店所在地:〒420-8760 静岡市葵区呉服町1丁目10番地

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

COPYRIGHT © 2010 THE SHIZUOKA BANK,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.