金融機関コード:0149

外貨預金について お客さまからいただいた外貨預金に関する質問と回答を掲載しています。

トップ > 商品に関するよくあるご質問 > 外貨預金について

外貨預金について

外貨預金とはどんなものですか?

A

  • 米ドルなどの「外貨」でお預け入れいただく預金です。その通貨ごとに金利は異なります。
  • 満期時もしくは解約時の日本円でのお受け取り額は、為替相場(=外貨の値段)の変動に伴い、お預け入れ時の円貨額にくらべて増えたり減ったりします。
  • 為替相場は毎日変動しますが、お預け入れ時にくらべてお受け取り時の為替相場が円安となった場合には「為替差益」が得られます。
  • 反対に、為替相場が円高となった場合には「為替差損」が生じ、日本円でのお受け取り額がお預け入れ額を下回ることになります。
  • *なお、満期時の円貨でのお受け取り金額を事前に確定する方法として、「為替予約」があります。詳しくは、お取引店の窓口にお問い合わせください。

ページトップに戻る

円高や円安とは何ですか?

A

  • たとえば「1ドル=100円」が「1ドル=110円」となることを「円安ドル高」といいます。1ドルが100円あれば買えたのに、110円必要になるということは、円の価値が下がったことになるためです。
  • 「円安ドル高」は、「円はドルよりも価値が下がった」ことを意味し、反対に「円高ドル安」は、「円はドルよりも価値が上がった」ことを意味します。
  • つまり、お預け入れ時にくらべ、お受け取り時の為替相場が円高となればドルの価値が下がるため、お受け取り円貨額で損をすることになりますし、逆に円安となれば得をすることになります。

ページトップに戻る

為替差益や為替差損とは何ですか?

A

  • 1米ドルが100円のときに円資金で1万ドルのドル預金をし、円で受け取るときに110円に変動した場合、「円安ドル高」になったため、1万ドル×(110円−100円)=100,000円が為替差益となります。
  • もし、1米ドルが90円に変動した場合は、逆に「円高ドル安」になったので、1万ドル×(90円−100円)=▲100,000円が為替差損となります。
  • 今後為替相場が「円安ドル高」に変動するとお考えになる場合は、ドル預金をし、実際に円安となった際に円貨で引き出しをすれば、「為替差益」が得られます。

ページトップに戻る

窓口に行かないと取引できないのですか?

A

ページトップに戻る

外貨預金の金利はどれくらいですか?

A

通貨ごとに金利は異なりますが、一般的に現状では円預金より高い金利となっています。

ページトップに戻る

外貨預金にはどのような種類があるのですか?

A

  • 円預金と同様に、普通預金と定期預金があります。(普通預金には自動積立型もあります)
  • 外貨預金は、海外旅行やお子さまの海外留学のための費用のお預け入れにも便利です。
  • 外貨定期預金は、原則として満期日前の解約はできません。

ページトップに戻る

外貨定期預金の満期がきたらどうすればいいのですか?

A

  • 自動継続されるものとされないものがあり、自動継続されない定期は、満期時などにお受取方法の選択など、お手続きをしていただく必要があります。
  • 外貨定期預金の満期時に、円貨での換算金額がお預け入れ時の円貨額を下回る場合には、次の対処方法があります。
  1. (1)為替相場がいずれ円安に進むとお考えになる場合には、外貨のまま書替・継続する。
  2. (2)海外旅行用などに、外貨現金で引き出す (この場合は、別途手数料がかかります。また、一部の店舗では外貨現金をお取り扱いしていない場合があります。詳しくは窓口へおたずね下さい)。

ご注意

  • 外貨預金には、為替変動リスクがあります。為替レートの変動により、お受け取りの外貨を円換算すると、当初外貨預金作成時の払い込み円貨額を下回る(円ベースでの元本割れ)リスクがあります。
  • この預金は、預金保険の対象外です。当行の破綻または財産状況の変化等により、元本を割り込む場合があります。

外貨預金のリスクや手数料等について詳しくはこちら別ウィンドウが開きますをご確認ください。

ページトップに戻る

商号等:株式会社静岡銀行

登録金融機関:東海財務局長(登金)第5号

本店所在地:〒420-8760 静岡市葵区呉服町1丁目10番地

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

COPYRIGHT © 2010 THE SHIZUOKA BANK,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.