金融機関コード:0149

個人向け国債について お客さまからいただいた個人向け国債に関する質問と回答を掲載しています。

トップ > 商品に関するよくあるご質問 > 個人向け国債について

個人向け国債について

個人向け国債とはどんなものですか?

A

  • 個人向け国債とは、個人のお客さまのみを対象とした国が発行する債券で、元本と利子の支払いは日本国政府が責任をもって行うため、安全性の高い金融商品です。
  • 購入時の利率が償還まで変わらない固定利率の個人向け国債(固定・5年)(固定・3年)と、半年毎に市場の実勢金利にあわせて適用利率が変更される変動利率の個人向け国債(変動・10年)の2つのタイプがあります。
  • 発行価格は額面100円に対し100円となります。

ページトップに戻る

個人向け国債はいくらから買えるのですか?

A

個人向け国債は額面1万円単位で購入可能です。

ページトップに戻る

適用利率はどのように決まるのですか?

A

<個人向け国債(変動・10年)>

利率は6ヵ月ごとに変更されます。平成23年7月発行分(6月募集)から:「基準金利×0.66」、平成23年6月までに発行された既発債:「基準金利−0.80%」
基準金利は利子計算期間開始時の前月までの最後に行なわれた10年固定利付国債の入札(初回利子については募集開始日の2営業日前に行われた入札)における平均落札利回り 。
なお、年率0.05%の最低金利保証が設定されているため、利率がマイナスまたはゼロになることはありません。

<個人向け国債(固定・5年)>

利率は満期まで変わりません。「基準金利−0.05%」
基準金利は募集期間開始日の2営業日前において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年の固定利付国債の想定利回り。
なお、年率0.05%の最低金利保証が設定されているため、利率がマイナスまたはゼロになることはありません。

<個人向け国債(固定・3年)>

利率は満期まで変わりません。「基準金利−0.03%」
基準金利は募集期間開始日の2営業日前において、市場実勢利回りを基に計算した期間3年の固定利付国債の想定利回り。
なお、年率0.05%の最低金利保証が設定されているため、利率がマイナスまたはゼロになることはありません。

ページトップに戻る

購入にあたって手数料はかかりますか?

A

ご購入にあたっての手数料はかかりませんが、個人向け国債の保有や取引は口座への記帳によって管理されています。そのため、個人向け国債をご購入される場合には、取引を行うための口座を開設していただくことになります。利息は利払日に、額面金額は償還日にそれぞれご指定の口座に入金いたします。

ページトップに戻る

個人向け国債の利息に税金はかかるのですか?

A

  • 20.315%の申告分離課税が適用されます。
  • マル優・特別マル優の対象に該当する方(障害者・遺族年金受給者・寡婦年金受給者等)は、それぞれ350万円まで非課税の適用をうけることができます。詳しくは窓口までお問い合わせください。

ページトップに戻る

中途換金はできますか?

A

中途換金は可能です。

発行から1年経過すれば換金できます。

中途換金時には額面金額での換金となりますが、直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685をお支払いいただくことになります。
受取金額=「額面金額+経過利子相当額−直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685」
なお、発行から1年以内(*)は中途換金できませんのでご注意ください。

  • (*)保有者本人の死亡、保有者が大規模な自然災害により被害を受けた場合は、1年未満であっても換金できます。

ページトップに戻る

元本割れはしませんか?

A

  • 日本政府により満期時には元本(額面金額)が償還されます。
  • 途中で換金される場合にも額面金額での換金となりますが、直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685を中途換金調整額として受渡金額より差し引かせていただきます。
ご注意
個人向け国債のリスクや手数料等について詳しくはこちら別ウィンドウが開きますをご確認ください。

ページトップに戻る

商号等:株式会社静岡銀行

登録金融機関:東海財務局長(登金)第5号

本店所在地:〒420-8760 静岡市葵区呉服町1丁目10番地

加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

COPYRIGHT © 2010 THE SHIZUOKA BANK,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.