振込振替依頼(承認機能をご利用の場合)

振込振替において、依頼データを作成するユーザ(「依頼者」といいます)とは別に、依頼データの承認権限者(「承認者」といいます)を設定することができます。

振込データの状況照会・取消

承認済み取引の状況照会・取消

ご依頼いただいた振込振替承認済み取引の内容一覧から、過去7日間の詳細内容の確認、予約取消(指定日前日まで)を行うことができます。

1.
[振込振替]メニューをクリックしてください。
「作業内容選択」画面が表示されますので、[振込データの状況照会・取消]ボタンをクリックしてください。
[BFKF001]作業内容選択画面[BFKF001]作業内容選択画面
2.
「取引状況照会方法選択」画面が表示されます。
[承認済み取引の状況照会]ボタンをクリックしてください。
[BTJS001]取引状況照会方法選択画面[BTJS001]取引状況照会方法選択画面
3.
「承認済み取引一覧」画面が表示されます。
ご依頼内容を照会する場合は、照会する取引、認証情報の「照会」を選択のうえ、振込振替サービス暗証番号(4桁)(*)を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
* 振込振替サービス暗証番号
申込書(控)の4.(2)振込振替サービス暗証番号を入力してください。
[BTJS004]承認済み取引一覧画面[BTJS004]承認済み取引一覧画面

ご依頼内容を取消する場合は、取消する取引、認証情報の「取消」を選択のうえ、振込振替サービス暗証番号(4桁)を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。

[カレンダーを表示]ボタンをクリックすると、受付日・振込指定日を設定することができます。

絞り込み条件入力欄でいずれかの条件を入力後、[絞り込み]ボタンをクリックすると、条件を満たした取引を表示することができます。

[ソフトウェアキーボードを開く]ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作により暗証番号を入力することができます。

4.
「承認済み取引照会結果」画面が表示されます。
ご確認後、[トップページへ]ボタンをクリックすると、「トップページ」画面へ戻ることができます。

前画面で、取消を選択した場合は、「承認済み取引取消内容確認」画面が表示されますので、承認暗証番号(2桁)(*)を入力し、[実行]ボタンをクリックしてください。
* 承認暗証番号
承認暗証番号管理表でお客様が管理している承認暗証番号を入力してください(事前にお申込の場合のみ表示されます)。なお、承認暗証番号は、振込振替依頼と同様に新たな番号を入力します。

[印刷]ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。