承認

確定依頼された振込振替データ、総合・給与・賞与振込データ、請求データ、各市区町村への地方税納付データを承認することができます。


承認権限を持たないユーザは、依頼データの承認を行うことはできません。

依頼データの承認(振込振替)

指定された承認者により、承認待ち状態の取引を承認することができます。
また、差戻しやデータの破棄を行うこともできます。


依頼者と承認者が異なる場合は、指定された承認者が承認を行う必要があります。

依頼データの承認(振込振替(一次承認待ち))

1.
[承認]メニューをクリックしてください。
「取引一覧」画面が表示されますので、承認待ち取引一覧(振込振替(一次承認待ち))から承認を行う取引を選択し、[承認]ボタンをクリックしてください。
[BSHN001]取引一覧画面[BSHN001]取引一覧画面

複数の取引を選択すると、連続して承認をすることができます。

承認画面では、取引データを編集することはできません。

[詳細]ボタンをクリックすると、取引の詳細を表示することができます。

[差戻し]ボタンをクリックすると、依頼者によりデータを編集することができます。

[削除]ボタンをクリックすると、取引を削除し、データを破棄することができます。削除されたデータは照会のみすることができます。

[限度額表示]ボタンをクリックすると、取引限度額を表示することができます。

2.
「内容確認[振込振替]」画面が表示されます。
内容をご確認後、[承認実行]ボタンをクリックしてください。
[BSHN003]内容確認[振込振替]画面[BSHN003]内容確認[振込振替]画面

[印刷]ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。

3.
「承認結果[振込振替]」画面が表示されます。
ご確認後、[トップページへ]ボタンをクリックすると、「トップページ」画面へ戻ることができます。

依頼データの承認(振込振替(最終承認待ち))

1.
[承認]メニューをクリックしてください。
「取引一覧」画面が表示されますので、承認待ち取引一覧(振込振替(最終承認待ち))から承認を行う取引を選択し、[承認]ボタンをクリックしてください。
[BSHN001]取引一覧画面[BSHN001]取引一覧画面

複数の取引を選択すると、連続して承認をすることができます。

承認画面では、取引データを編集することはできません。

[詳細]ボタンをクリックすると、取引の詳細を表示することができます。

[差戻し]ボタンをクリックすると、依頼者によりデータを編集することができます。

[削除]ボタンをクリックすると、取引を削除し、データを破棄することができます。削除されたデータは照会のみすることができます。

[限度額表示]ボタンをクリックすると、取引限度額を表示することができます。

2.
「振込振替サービス暗証番号入力」画面が表示されます。
内容をご確認後、振込振替サービス暗証番号(*)を入力し、[次へ]ボタンをクリックしてください。
* 振込振替サービス暗証番号
申込書(控)の4.(2)振込振替サービス暗証番号を入力してください。
[BSHN002]振込振替サービス暗証番号入力画面[BSHN002]振込振替サービス暗証番号入力画面

[ソフトウェアキーボードを開く]ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作により暗証番号を入力することができます。

3.
「内容確認[振込振替]」画面が表示されます。
内容をご確認後、ワンタイムパスワード、振込振替サービス確認暗証番号(*1)、承認暗証番号(*2)を入力し、[承認実行]ボタンをクリックしてください。
*1 振込振替サービス確認暗証番号
申込書(控)の4.(3)振込振替サービス確認暗証番号を入力してください。
*2 承認暗証番号
振込振替のご依頼毎に必要な、所定のルールで変動する暗証番号で、承認暗証番号管理表により管理するものです。
申込書(控)の4.(4)承認暗証番号を「要」としている場合に必要となります。

暗証番号入力欄は、振込方式・契約内容によって入力画面が表示されない場合があります。

[BSHN003]内容確認[振込振替]画面[BSHN003]内容確認[振込振替]画面

[ソフトウェアキーボードを開く]ボタンをクリックすると、画面上に文字ボタンを表示させ、マウス操作により暗証番号を入力することができます。

[印刷]ボタンをクリックすると、印刷用PDFファイルが表示されます。

4.
「承認結果[振込振替]」画面が表示されます。
ご確認後、[トップページへ]ボタンをクリックすると、「トップページ」画面へ戻ることができます。