金融機関コード 0149

金融機関コード 0149

期間中に、インターネットで「つみたてNISA」・「NISA」を利用し、月1万円以上の新規積立投信をご契約の方

「老後資金の不安」「人生 100 年時代」などいろいろな課題がある中、
「将来必要なお金は計画的に準備したい」とお考えの方も増えているのでは
毎月コツコツ、『積立投信』を未来のためにはじめよう!

キャンペーン概要

申込期間 2021年12月21日(火)〜2022年3月31日(木)
対象商品 積立投資信託
対象のお取引と
プレゼント

インターネットで「つみたて NISA」または「NISA」を利用し、月 1 万円 以上の新規積立投信をご契約

もれなく全員に 現金1,000円プレゼント

  • ※初回の引き落としが 2022 年 4 月末までに完了した方が対象です。
  • ※対象は、お一人さまにつき 1 万円以上のご契約 1 件のみになります。1 万円未満のご契約の合算はいたしません。
エントリー 不要(自動エントリー)
プレゼントの
ご提供について
お客さまの投資信託の指定口座に入金いたします。
ご提供時期:2022年6月末頃
キャンペーンの
留意事項

キャンペーンの内容は、予告なく変更または中止となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

すでに他のキャンペーンの対象となっている場合、本キャンペーンの対象外となる場合がございます。

静岡銀行の総合的な判断によりキャンペーンの対象外となる場合もございますのでご了承ください。

申込期間中に当該積立契約の停止および月 1 万円未満への減額を行った場合は、プレゼント対象外となります。

プレゼントご提供時期において、対象の預金口座が解約されている場合は、プレゼント対象外となります。

積立投信のご契約は、店頭・テレホンバンクサービスでのお取引は対象外です。

長く続けるといい理由

月々少額から始められるムリのないコツコツ投資。少額であれば、お手軽に複数の商品を組み合わせて資産分散効果を追及することができます。毎月一定金額で投資信託を購入していくことで、購入時期を分散。投資のタイミングで悩む事はありません。

  • 毎月、ご指定の口座
    から自動引き落とし!

    お申し込みはネットで。その後も店頭に足を運んで手続きをする必要はありません。

  • 残高はそのままに、積立だけを途中で止めることもできます!

    ちょっと積立がつらくなった…という時でも、解約する必要はありません。

  • 積立を続けながら、残高を一部換金することもできます!

    必要に応じて、積立をやめることなく対応できます。

預金に頼る資産形成大丈夫?

預金はすぐに使え、元本が保証された素晴らしい商品です。でも預金にも不得意なことがあります。それは、今の金利環境下で「お金をふやす」ことです。

預金に頼る資産形成で大丈夫?

積立投信のご契約はこちら

投信口座をお持ちの方でインターネットバンキングをお持ちの方

ログインしてお取引開始

DIRECR WebWallet

投信口座をお持ちの方でインターネットバンキングの契約がお済みでない方

おトクな非課税制度

NISA つみたてNISA

お取引方法

投信口座をお持ちの方でインターネットバンキングをお持ちの方

1インターネットバンキングへログイン

2お取引メニュー

投信口座をお持ちの方でインターネットバンキングをお持ちの方

投信口座をお持ちでない方

1投信トップ

投信口座をお持ちでない方

操作方法についてはこちら

ご留意事項

投資信託のお取引に関するご留意事項

投資信託は預金ではなく、預金保険の対象ではありません。 当行でご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象ではありません。 投資信託は当行がお申し込みの取扱いを行い、投信会社が設定・運用を行います。 投資信託とは元本が保証されている商品ではありません。 投資信託は、国内外の株式や債券等を投資対象としていますが、ファンドによって投資対象の内訳は異なります。ファンドに組み入れた株式 ( 債券 ) の価格の下落、およびそれら株式 ( 債券 ) の発行者の信用状況の悪化、また海外の株式 ( 債券 ) に投資している場合は為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し損失を被ることがあります。 投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入されたお客さまに帰属いたします。 換金に制限のあるファンドもありますので、事前にご確認ください。 ご負担いただく手数料の種類や料率は商品によって異なります。そのため具体的な金額・計算方法は記載しておりません。 投資信託をご購入の際は、当行でお渡しする最新の「投資信託説明書 ( 交付目論見書 )」および「目論見書補完書面」またはホームページ等の内容を必ずご確認のうえ、ご自身の判断と責任でお申し込みください。 しずぎんネット投信でのお申し込みと店頭でのお申し込みでは、取り扱うファンド、購入口座の選択、取引金額、口座の単位、購入時手数料率が異なる場合があります。
※詳細は最新の「投資信託説明書 ( 交付目論見書 )」および「目論見書補完書面」またはホームページ等をご覧ください。

NISAのご留意事項

NISA は、すべての金融機関等を通じて、1 人につき 1 口座のみ開設が認められています ( 金融機関等を変更した場合を除く )。金融機関等を変更し、複数の金融機関等で NISA を開設したことになる場合でも、各年において 1 つの NISA でしか公募株式投資信託等を購入することができません。 NISA 内の公募株式投資信託等を変更後の金融機関等に移管することもできません。なお、金融機関等を変更しようとする年分の非課税投資枠で、すでに公募株式投資信託等を購入していた場合、その年分について金融機関等を変更することはできません。 同一の勘定設定期間において、複数の金融機関等に NISA を開設することができず、また、異なる金融機関等に NISA 内の商品を移管することもできません。 NISA の申込書が複数の金融機関等にそれぞれ提出されると、税務署における確認に時間を要し、NISA の開設に相当の期間を要する場合や、NISA が開設できない場合があります 当行で NISA の開設を申し込み後、他金融機関と重複していることが判明した場合は当該お申し込み口座を課税口座 ( 特定口座または一般口座 ) として取扱います。 他金融機関と重複していることが判明した NISA において、買付・売却・分配金受取等の取引があった場合は、口座開設時に遡って、課税口座 ( 特定口座または一般口座 ) で取引したものとして取扱います。なお、当該取引において当行にて源泉徴収する義務が発生した場合は、お客さまの指定預金口座から源泉徴収税相当額をお引き落としさせていただきます。 静岡銀行で開設した NISA は、静岡銀行で取り扱う公募株式投資信託のみが対象商品となります。 NISA で運用している商品を売却した場合、非課税投資枠の再利用はできません。 NISA の非課税投資枠は、毎年 120 万円が上限となります。非課税となる投資枠の残額を翌年以降に繰り越すことはできません。 投資信託の分配金を再投資した場合は、新たな投資として非課税投資枠を利用して購入することとなります。 NISA の損失について、特定口座や一般口座で保有する他の投資信託や上場株式等の売却益や分配金等との損益通算はできず、当該損失の繰越控除もできません。 投資信託における分配金のうち、元本払戻金 ( 特別分配金 ) はもともと非課税であり、NISA のメリットを享受できません。 非課税期間が終了した場合等に、NISA から投資信託が払い出された場合は、払い出された商品の取得価額は払出日における時価となります。 NISA の非課税期間終了時に、新たな NISA 口座へ移管 ( ロールオーバー ) を行う場合には、金融機関が定める日までに移管依頼書の提出が必要となり、移管時の時価 ( 上限なし ) で非課税枠を利用することになります。 非課税期間満了時に、NISA を開設している金融機関に特定口座が開設されているものの、一般口座に移管を希望する場合には、移管依頼書の提出が必要となります。 非課税期間満了時に特段の手続きがない場合は、課税口座 ( 特定口座が開設されている場合には当該特定口座 ) に移管されます。

つみたてNISA特有のご留意事項 ★「つみたてNISA」「ジュニアNISA」は上記に加え、以下にご留意ください。

静岡銀行で開設したつみたてNISAは、静岡銀行で取り扱う長期・積立・分散投資に適した一定の公募株式投資信託のみが対象商品となります。 つみたてNISAとNISAは選択制であり、同一年に両方の適用は受けられません。 つみたてNISAの非課税投資枠は、毎年40万円が上限となります。 つみたてNISAは積立契約(累積投資契約)に基づく定期的かつ継続的な方法による対象商品の買付けを行います。 つみたてNISAはNISAと異なり、20年間の非課税期間終了後の期間延長はできません。 つみたてNISAに係る積立契約(累積投資契約)により買い付けた投資信託の信託報酬等の概算値を年1回通知します。 つみたてNISAに初めて累積投資勘定を設けた日から10年を経過した日および同日の翌日以後5年を経過した日ごとの日(以下、基準経過日とします)において、つみたてNISA開設者のお名前・ご住所を確認させていただく必要があり、基準経過日から1年を経過する日までの間に当該確認ができない場合には、累積投資勘定に新たに公募株式投資信託を受け入れることができなくなります。

投資信託デスクまたは最寄りの静岡銀行の支店まで
0120-10 とう48しは13いーさ

電話受付時間/9:00〜17:00(土・日・祝・12/31〜1/3を除く)

●携帯電話・スマホはこちらまで

054-344-2039
ページTOPへ