金融機関コード 0149

金融機関コード 0149

定期的なお客さま情報ご提供のお願い

2021年04月30日

近年、日本および国際社会において、マネー・ローンダリングおよびテロ資金供与対策への取り組みの重要性が高まっています。こうした中、弊行においても、預金口座の取引を通じた犯罪収益の移転や隠匿、ならびにテロリストへの資金提供の防止に努め、健全な金融システムを維持することにより、お客さまに安心・安全にご利用いただけるように取り組んでおります。
このような取り組みを進めていくうえでは、お客さまに関する情報や口座のご利用目的等を正確に把握するとともに、定期的にご変更がないかどうかを確認させていただき、最新の情報に更新していくことが不可欠です。
そのため、弊行とお取引いただいているお客さまに順次、「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」のハガキをお送りし、以下によるご回答をお願いしております。
同ハガキを受領されたお客さまにつきましては、記載内容に従い、専用のWEBサイト(下記「専用サイトへのログインはこちらから」をクリックしてください)にアクセスのうえ、ご回答をお願いします。なお、書面でのお手続きをご希望のお客さまは、同ハガキに記載の「しずぎんお客さま情報確認担当」へご連絡ください。回答用紙を郵送させていただきます。
お客さまにはお手数をおかけしますが、何卒ご理解・ご協力いただきますようお願い申しあげます。
*同ハガキは、金融庁「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」に基づき、お送りしているものです。

弊行から「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」のハガキを受領されたお客さま

専用サイトへのログインはこちらから
*お手元にログインID(ハガキ)およびお取引いただいている預金口座番号(お通帳等)をご準備ください。

ご案内

●複数の支店とお取引がある場合、複数回にわたり同様のご案内が届く場合があります。その際には、大変お手数ですが、同様の内容であっても、すべてのご案内についてご回答をお願いいたします。
●期間内にご回答をいただけない場合や回答いただいた内容に不備等がある場合、弊行から連絡させていただくことがございます。
●なお、お取引を行う目的等のお客さま情報を定期的に確認させていただくにあたり、弊行等金融機関の職員がキャッシュカードをお預かりすること、暗証番号をお聞きすることはございません。弊行等金融機関を騙り「キャッシュカードをお預かりする」「暗証番号をお聞きする」といった内容の依頼はすべて詐欺ですので、ご注意ください。
●お客さまから現在のお届け内容と異なるご回答をいただいた場合は、本お手続きをもって、届出事項の変更依頼があったものとしてお取扱いいたします。ただし、変更内容やお取引いただいている商品・サービスによって別途お手続きが必要な場合は、弊行からご連絡いたします(その場合は、当該お手続きによって、届出事項の変更が完了するものといたします)。

金融庁のホームページ

金融庁ホームページ「金融機関窓口や郵送書類等による確認手続にご協力ください」
リンクはこちらから別ウィンドウが開きます

「定期的なお客さま情報ご提供のお願い」ハガキ見本

ハガキサンプル
(画像をクリックすると拡大します)
メニュー
開く閉じる
ページTOPへ

ページ上部へ