金融機関コード 0149

金融機関コード 0149

NISA口座の「みなし廃止」措置について

2021年11月18日

令和3年度税制改正により、2021年12月末時点で下記の条件に該当するお客さまは、当行に対して「非課税口座廃止届出書」を提出いただいたものとみなし、2022年1月1日をもって当行に開設されている「NISA口座」を廃止します(「みなし廃止」といいます)。
2022年以降、当行にてNISA口座のご利用を希望される場合は、お取引店にて改めてNISA口座開設のお手続きをお願いいたします。

対象となるお客さま

以下の2点に該当する場合、みなし廃止措置の対象となります。
1.2017年以前に当行で開設したNISA口座を保有している
2.2018年以降、当行で「一般NISA(非課税管理勘定)」または「つみたてNISA(累積投資勘定)」が設定されていない(*)
*所定の手続きにてマイナンバーの届出がない場合、2018年以降の設定がされていません。住所変更等の際にマイナンバーを届出されていても、上記条件にあてはまる場合は、みなし廃止措置の対象となります。

みなし廃止措置について

2021年12月末時点でみなし廃止の対象となるNISA口座は2022年1月1日に当行に対して一律に「非課税口座廃止届出書」を提出いただいたものとみなし、同日をもってNISA口座を廃止いたします。
廃止時点でNISA口座にて保有されている残高については、非課税期間の満了に伴い、自動的に特定口座(特定口座を保有されていない場合は一般口座)に移管(*)されます。
なお、みなし廃止措置に基づく廃止の場合は「非課税口座廃止通知書」は作成されません。
*NISA口座に残高があるお客さまについては、9月下旬に「一般NISA非課税期間終了に伴うお手続きのご案内」を送付しておりますので、合わせてご確認ください。
メニュー
開く閉じる
ページTOPへ

ページ上部へ