よくあるご質問

Q1つみたてNISAを開設できるのは、いつからいつまでですか?
A1
2018年から2037年までの20年間です。
Q2つみたてNISAは誰でも開設・利用することができますか?
A2
開設することができるのは、開設しようとする年の1月1日において20歳以上の個人のお客さまです。
未成年の方はジュニアNISA口座の開設が可能です。
Q3インターネットバンキングでつみたてNISAの開設はできますか?
A3
静岡銀行のホームページまたはインターネットバンキングサービス(しずぎんダイレクトまたはしずぎんWebWallet)から、つみたてNISAの開設をお申込みいただけます。
Q4つみたてNISAの対象となる商品は何ですか?
A4
長期・積立・分散投資に適した一定の投資信託で、下記の条件を満たし、金融庁に届出のあった商品が対象です。
  • 信託期間が無期限または20年以上である
  • 分配頻度が毎月でない
  • 手数料が低水準

など

Q5いくらまで運用可能ですか?
A5
お一人さま年間40万円までです。20年間利用することができるので、最大800万円まで運用できます。
Q61年の投資金額が上限である40万円未満であった場合、残りの枠を翌年以降に繰り越すことはできますか?
A6
利用されなかった非課税投資枠を翌年以降に繰り越すことはできません。
たとえば、1年の投資金額は30万円であった場合でも、残りの10万円を翌年の運用金額に上乗せすることはできません。
Q7非課税期間の途中で売却できますか?
A7
いつでも売却できます。ただし、売却した場合、売却部分の非課税投資枠を再利用することはできません。
たとえば、上限40万円に対して株式投資信託を30万円だけ購入し、同一年内に売却した場合でも、その年の非課税枠の残りは10万円(40万円-30万円)のままとなります。40万円に戻ることはありません。
Q820年間の非課税期間を経過したらどうなるのですか?
A8
売却もしくは課税口座(特定口座または一般口座)への移管が可能です。
新たな投資枠に移行し、再びつみたてNISAを利用することはできません。
Q9つみたてNISAを開設後に、金融機関を変更できますか?
A9
つみたてNISAは、1年ごとに金融機関の変更ができます。
ただし、その年の非課税枠をすでに1円でも利用している場合、その年の分については切り替えることはできません。
Q10現在NISAを利用していますが、つみたてNISAも利用できますか?
A10
NISAとつみたてNISAはいずれか一方を選択していただくことになります。同一年中に両方を利用することはできません。
1年ごとに変更することができますが、その年の非課税枠をすでに1円でも利用している場合、その年の分については切り替えることはできません。
Q11つみたてNISA内で損失が出た場合、他の口座(特定口座・一般口座)の損益と通算できますか?
A11
他の口座(特定口座・一般口座)との損益通算はできません。
Q12他の口座(NISA口座・特定口座・一般口座)で保有している公募株式投信を、つみたてNISAに移管できますか?
A12
つみたてNISAは新規買付のみが対象であり、現在お持ちの公募株式投信を移管することはできません。
Q13確定申告の必要はありますか?
A3
確定申告の必要はありません。
つみたてNISA内での配当金および譲渡益等は非課税です。なお、譲渡損もないものとみなされます。
Q14NISAで不定期に購入することがあるのですが、つみたてNISAではどうなりますか?
A14
つみたてNISAはあらかじめ指定した商品を定期的に継続して購入する方法に限られています。
年間の非課税枠(40万円)の範囲内での積立額の変更はできますが、不定期な購入はできません。
Q15ボーナス月はいつもより多く購入できますか?
A15
年間の非課税枠(40万円)の範囲内であれば、年2回まで指定する月に買付金額を増やす積立契約ができます。

疑問点・ご不明点の解決はこちらから

携帯電話・スマホはこちらまで054-344-2039

電話受付時間
9:00 ~ 17:00(土・日・祝、12/31 ~ 1/3 除く)

投資信託・しずぎんネット投信などについての
よくあるご質問はこちらから

ご相談・お申込みは店頭窓口でも受け付けております

最寄の静岡銀行本支店窓口で
お気軽にご相談ください。

グループ内の専門会社でも受け付けております

あなたのマネープランを
トータルにサポートします。