金融機関コード 0149

金融機関コード 0149

しずぎんラップ( MSV LIFE )

一人ひとりにぴったりのお金の育て方を。

「しずぎんラップ(MSV LIFE)」はプロの知識や手法をデジタルの力でより身近なものにした資産運用サービスです。
簡単な質問に答えるだけで、お客さま一人ひとりのリスク許容度に応じた最適な資産運用プランをご提案。
その後の運用管理についてもすべてプロにおまかせします。
※しずぎんラップ(MSV LIFE)は元本が保証された商品ではありません。ご留意事項をよくご確認ください。

しずぎんラップ(MSV LIFE)
の特長

「しずぎんラップ(MSV LIFE)」は世界最大級の運用会社「バンガード・グループ」が出資する
マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が提供する資産運用サービスです。

1 ライフステージにあわせた資産計画作りから始める、資産運用サービス

お客さまのニーズにあわせて選べる4タイプ

  • ためる・マイペース ご自身のペースで長期投資を

    使う予定のない資金をとりあえず運用したい、毎月投資する額を決めて積立投資を始めたい、というニーズにお応えします。資産運用を手軽にまず始めてみたいお客さまに人気があります。

  • ためる・マイゴール 達成したい目標額を決めて投資を

    マイホーム購入や教育費など達成したい目標額があるお客さまにおすすめのタイプです。しずぎんラップ(MSV LIFE)で運用することで、予定より早く、より少ない投資で目標を実現できる可能性があります。

  • たのしむ 築いた資産を最大限活用

    退職金などのまとまった資金を運用しながら、趣味や生活費の補充などに毎月定額を引き出したいお客さまにぴったりです。しずぎんラップ(MSV LIFE)で運用することで、予定より長く、より多く資金を引き出せる可能性があります。

  • そなえる 人生100年時代に備えて

    収入があるうちは「ためる」タイプで資産を増やして、リタイア後には「たのしむ」タイプで引き出しながら運用を続けたいお客さまのニーズにお応えします。平均契約年数31年*、長期運用で将来設計をしっかりとしたいお客さまに人気のコースです。
    ※ 2019年3月時点での「そなえる」タイプの平均契約年数

2 プロにおまかせだから、難しい投資判断や運用管理の手間は不要

プロにおまかせだから、難しい投資判断や運用管理の手間は不要

従来の資産運用は、投資商品の選定や売買、ポートフォリオのメンテナンスなど、非常に手間がかかるものでした。
しずぎんラップ(MSV LIFE)は、運用管理のすべてをプロにお任せいただけます。お客さまの時間を奪いません。

3 目標の設定から達成まで続く、安心の長期サポート

安心のバロメーター、
「目標達成確率」で毎日モニター

口座開設がお済みのお客さまは、専用マイページにログインしていただくと日々の運用状況やお知らせをご確認いただけます。
「目標達成確率」が当初の計画から乖離しすぎた(64%以下)、あるいは、ほぼ達成される水準になった場合(95%以上)には計画の見直しをおすすめするお知らせをマイページに表示します。アラートがないときには、安心してお過ごしください。

アラートが出る場合の表示例
アラートが出る場合の表示例

常に最適な投資配分に自動メンテナンス

市場は常に変化し続けるため、何も行わないと当初最適だった資産配分比率が、運用戦略から乖離していきます。
しずぎんラップ(MSV LIFE)では、運用戦略で定めたリスク水準に沿って最適な資産配分バランスになるように、3か月に一度、資産配分(ターゲット・ポートフォリオ)の見直しを行っています。

資産配分見直し(リバランス)の概念
資産配分見直し(リバランス)の概念

4 低コストで、
1,000円から分散投資が可能

  • 気軽にスタート

    申込時手数料0
    資産計画作りや契約の申込のための費用は一切不要。はじめるを簡単・気軽に。
  • 自分のペースで

    1,000円〜
    お客さまのペースで、長期資産運用を。1,000円単位で投資が可能。
  • 人生の変化にあわせて

    プラン変更料0
    計画の変更や解約などに手数料はかかりません。お客さまの人生の変化に柔軟に。
  • プロの運用管理を

    年率1.0075%未満
    かかる費用は、預り資産の年率1.0075%(税込)未満。運用管理のすべてをプロが行います。

こんな方におすすめ!

1つでも当てはまる方は、まず無料シミュレーションをお試しください。

  • 定期預金だとあまりにも金利が低いけど、 あまりリスクを取りたくありません。

  • 将来の夢や目標に向けて 効率的にお金を貯めたいです。

  • 自分で投資対象を選んだり、運用する 自信がありません。

  • 大切に築いた資産、 できるだけ長く使いたいなぁ。

  • 当面使う予定がない資金があるけれど、 何から始めたらいいか分かりません。

  • 長期的な運用のメンテナンスに 手間をかけたくないのですが…。

運用事例

しずぎんラップ(MSV LIFE)は続けることで、
より高い効果を発揮します。

最初に100万円、その後毎月3万円の積立で、
15年間続けた場合の運用事例

過去にさかのぼったシミュレーションには、金融危機(リーマンショック)の期間も含まれています。金融危機のような大きな市場の下落があった場合でも、長期的に運用を続けることで堅調に推移していくことが分かります。

2004年3月末から2019年3月末まで15年間運用した場合

2004年3月末から2019年3月末まで15年間運用した場合

しずぎんラップ(MSV LIFE)で
15年間運用した場合

LEVEL8
1,060万円 (+64.3%)
LEVEL5
899万円 (+39.8%)
LEVEL1
700万円 (+8.9%)
定期預金で15年間運用した場合
635万円(+1.6%)

過去のパフォーマンスは将来の運用成果等を保証するものではありません。

  • 投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。
  • 投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。
  • 「ためる」タイプで、当初投資金額100万円、毎月積立15万円、15年間資産運用したことを前提としています。
  • LEVEL1〜8の各運用戦略で想定するリスク水準に基づいて、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問のモデルにより推計された期待リターンを元に推計しています。2004年3月末〜2016年6月まではモデルポートフォリオによるシミュレーション、2016年7月以降は各運用戦略に基づくMSV LIFE専用投資信託での運用実績を元に算出しています。
  • ネットリターン(費用控除後)、分配金再投基準による累積リターンを算出しています。
  • 換金時の税金は考慮していません。

しずぎんラップ(MSV LIFE)
のはじめかた

STEP1 無料シミュレーション

まずは無料シミュレーションで自分だけの資産運用プラン作りをお試しください。

STEP2 各種口座開設

しずぎんラップ(MSV LIFE)のご利用に必要な以下の口座開設を行ってください。複数口座を同時にお申し込みいただけます。(一部お持ちの口座がある場合は、必要な口座のみお申し込みください。)
①静岡銀行預金口座
②静銀ティーエム証券口座
③しずぎんラップ(MSV LIFE)専用投資一任口座

STEP3 MSV LIFEの
マイページ登録

メールアドレス登録を行うと、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問よりマイページのご案内メールが届きます。パスワード設定を行い、マイページにログインしてください。

STEP4 資産運用プランの策定・
投資一任契約の締結

実際に運用する資産運用プランの策定を行い、投資一任契約を行ってください。

STEP5 運用開始

運用資金をご指定の静岡銀行預金口座に入金していただくと、投資一任口座契約に基づき運用が開始されます。

マネックス・セゾン・バンガード投資顧問のメールアドレス「noreply@msvlife.jp」からお手続きに必要なメールを送信します。メールフィルター機能等で当該メールアドレスを受信可能な設定にしてください。

しずぎんラップ(MSV LIFE)
のしくみ

「しずぎんラップ(MSV LIFE)」は、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問が提供する投資一任運用サービスです。静岡銀行は、お客さまとマネックス・セゾン・バンガード投資顧問との投資一任契約締結の媒介を行います。したがって、お客さまの契約の相手方は、マネックス・セゾン・バンガード投資顧問となります。
「しずぎんラップ(MSV LIFE)」は、投資元本が保証されているものではありません。
また、静岡銀行は、この金融商品仲介業に関して、有価証券の預託を静銀ティーエム証券に委託します。「しずぎんラップ(MSV LIFE)」をご利用いただくには、静岡銀行の預金口座、静銀ティーエム証券の証券口座が必要となり、その受付を静岡銀行が行います。

しずぎんラップ(MSV LIFE)のしくみ

※マネックス・セゾン・バンガード投資顧問のウェブサイトへ遷移します。

お問い合わせ先

申し込み手続き・
一般的な問い合わせについて

電話受付時間:9:00〜17:00 (土・日・祝、12/31〜1/3 除く)
投資信託デスク
0120-104-813 とうし はいーさ
携帯電話・スマホはこちら
054-344-2039

投資一任契約・運用状況や
残高確認について

電話受付時間:9:00〜17:00 (土・日・祝、12/31〜1/3 除く)

問い合わせ窓口
03-6441-3964

取引報告書・
特定口座年間取引報告書について

取引報告書に記載の連絡先へご連絡ください。

しずぎんラップ(MSV LIFE)に
関するご留意事項

投資一任契約にかかる手数料等諸費用およびリスクについて

リスク
  • 投資一任契約に基づき買付対象となる投資信託は、主に値動きのある有価証券等を投資対象としています。
  • 投資信託とは預金ではなく、預金保険の対象ではありません。
  • 投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。
  • 投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。
  • 投資信託の運用による損益は、お客さまに帰属します。
手数料・費用等
  • 投資一任契約に基づき買付けされた投資信託については、申込手数料、解約手数料、信託財産留保額はかかりません。
  • 当該投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して年率0.825%(税込0.9075%)を乗じた額の信託報酬(運用資産の純資産総額に対し年率0.60%(税込0.66%)の調整後投資一任報酬を含みます。)がかかります。加えて、当該投資信託が投資対象とする投資信託証券の純資産総額に対して年率0.1%(概算)程度を乗じた額の運用管理費用およびその他費用がかかります。
  • その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。
  • 実質コストの合計は、運用資産残高に対して年間1.0075%未満(税込)を想定していますが市場環境等によっては、実質コストが1.0075%(税込)を超えることがあります。
  • 投資一任契約におけるお客さまの実質的なご負担は、以上の投資信託に係る間接的にご負担いただく手数料・費用等のみとなります。
  • 投資一任口座の口座開設・維持費はかかりません。
その他重要事項
  • 静岡銀行(以下「当行」といいます)は、投資一任契約締結の媒介業務をマネックス・セゾン・バンガード投資顧問(以下「MSV社」といいます)から委託され、投資一任契約締結に係る勧誘や内容説明等を行います。
  • 当行は媒介業務に係る報酬をお客さまからいただくことはありません。
  • 静銀ティーエム証券(以下「静銀TM証券」といいます)は静岡銀行の100%子会社です。
  • お取引の際は、契約締結前交付書面や交付目論見書等を必ずご確認ください。
  • 投資一任口座で買付する投資信託は、特定口座で管理します。
  • 静銀TM証券でNISA口座を保有されていても、NISA口座を利用したしずぎんラップ(MSV LIFE)の買付けはできません。
  • 投資一任契約の締結および投資一任契約に基づく投資信託の買付けは、クーリングオフの対象ではありません。

個人情報の第三者提供について

当行は、お客さまから取得した投資一任契約に係る個人情報について、静銀TM証券およびMSV社に対して、下記の目的で提供します。

  1. 当行とMSV社、静銀TM証券の関係
    当行は、お客さまとMSV社との間の投資一任契約の締結の媒介をMSV社から業務委託されて行います。
    投資一任契約は、お客さまとMSV社との間で締結いただくものです。
    投資一任契約に基づいて取引される有価証券の保護預り等は、静銀TM証券にて行われるため、お客さまは、静銀TM証券に証券総合取引口座および投資一任口座を開設いただく必要があります。MSV社は、投資一任契約等の締結および投資一任運用業務を行うために必要な顧客情報の取得および管理については、静銀TM証券に業務委託します。
  2. 提供・利用の目的
    MSV社は、投資一任運用業務、および付随する業務を行います。また、静銀TM証券は、MSV社がお客さまとの間で締結した投資一任契約に関して、投資一任運用業務を行うために必要なお客さまの情報を管理します。当行は、これらの業務を行うために必要なお客さまの個人情報をMSV社および静銀TM証券に提供します。MSV社および静銀TM証券は、提供を受けた個人情報を、下記の目的で利用します。
    • 上記業務に係る勧誘・サービスの案内等を行うため
    • お客さまへ運用成果・契約資産残高等の報告を行うため
    • お客さまとの契約に関する事務等を行うため
    • 適合性の原則等に照らしたサービスの提供等の適正性を判断するため
    • お客さま本人であること等を確認するため
    • データ分析等によるサービス向上の研究・開発のため
    • その他、お客さまとの取引の適切かつ円滑な履行のため

なお、上記に定める以外の事項については、当行が定めるプライバシーポリシーの内容に準拠します。

ページTOPへ