金融機関コード 0149

寄り道も楽しみのひとつ!
名古屋へ気軽にドライブ旅行

静岡から新東名や東名を使って気軽に行ける名古屋。【広告】
人気のサービスエリアや道の駅もあるので、ドライブ中も退屈知らずです。
日帰りで行ける距離なので、ふらっとドライブ旅行に出掛けてみませんか。
(制作:しずおかオンライン)

INDEX

1.道の駅「もっくる新城」でお得なモーニング

せっかくのドライブ旅行、少し早く起きて丸1日楽しみたいですよね。静岡から新東名高速道路で名古屋に行く場合、新城ICを降りてすぐの「もっくる新城」のお得なモーニングを利用してみませんか。

「一度高速を降りるのは追加料金がかかるから…」という人もご安心を。諸条件を満たしている場合(※1)は「一時退出」扱いとなり、道の駅利用が2時間まで追加料金なしで利用できます。

モーニングは朝8時から。その他にも特産を販売している売店やファミリートイレ、電気自動車充電器、足湯(10時〜16時)もあるので、ドライブ途中に立ち寄るにはぴったりの施設です。

2.やっぱり「東山動植物園」は欠かせないスポット

名古屋に来たらぜひ訪れたいのが「東山動植物園」。コアラやイケメンで有名なニシゴリラのシャバーニなどの注目の動物から、世界一のメダカ専門水族館の「世界のメダカ館」まで、約450種の動物たちと出会うことができます。2023年7月に新トラ・オランウータン舎が、10月には新ジャガー舎がオープンして、ますます見どころ満載に。

ぜひ動物園に行ったら訪れて欲しいのが、動物園に隣接されている植物園。約7,000種の植物を保有していて、春は桜、夏は睡蓮、秋は紅葉、冬はシモバシラなど四季折々の楽しみ方ができます。他にも遊園地や東山スカイタワーもあり、1日では観て回れないほどの魅力にあふれていますよ。

3.「刈谷ハイウェイオアシス」は子どもも大人も楽しめる施設

名古屋への行き帰りに立ち寄ってほしいのが、伊勢湾岸道にあるパーキングエリア「刈谷ハイウェイオアシス」。高速道路からも一般道路からもアクセスできるレジャーエリアで、グルメやショッピングはもちろん、公園や遊具、天然温泉まで楽しめる複合施設です。

静岡県のハイウェイオアシスといえば観覧車やプラネタリウムが楽しめる富士川サービスエリアが有名ですが、愛知県では「刈谷ハイウェイオアシス」が有名です。岩ケ池公園ではゴーカートやメリーゴーランドなど100円で遊具に乗れます。ターザンロープやアスレチックなど無料で遊べる遊具や、小さな子どもでも楽しめるジャブジャブ・ミスト噴水などもあるので、幅広い年齢の子どもが遊べるのも嬉しいポイントです。

帰りに寄って帰る場合は、夕ごはんを食べて温泉に入っておくのがおすすめ。家でやることを少なくしておけば、帰宅時間をそこまで気にせずドライブ旅行を楽しむことができると思います。もちろん、名古屋には他にもたくさんの魅力的な観光スポットがたくさんあります。静岡からも好アクセスなので、気軽にドライブ旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。


  • ※1 追加料金なしの条件
    1.ETC2.0搭載車(全行程で同一のETCカードを利用)
    2.対象のインターチェンジもしくはスマートインターチェンジでの乗り直しかつ順方向の利用のみ
    3.対象の道の駅に必ず立ち寄ること
    4.対象のインターチェンジもしくはスマートインターチェンジ退出後、2時間以内に同一のインターチェンジから再流入すること
    ETC2.0の一次退出・再進入について

ご紹介した各施設の情報は2023年10月30日時点のものです。
最新の情報や詳細は、各施設のホームページをご確認ください。(※外部サイトに遷移します。)
もっくる新城
刈谷ハイウェイオアシス
東山動植物園

私、変わるかも?

しずぎんマイカーローン HP

しずぎんマイカーローンのお問い合わせ

しずぎんダイレクトサポートセンター 0120-286039 携帯・スマホからは 054-344-2026 電話受付時間:9:00〜20:00(土・日・祝日、12/31〜1/3を除く) しずぎんダイレクトサポートセンター
ページTOPへ