金融機関コード 0149

金融機関コード 0149

2019年11月29日現在

PhishWallプレミアム 無料 安全にインターネットバンキングをご利用いただくためにインストールしてください

最近時、お客さまのパソコンをコンピューターウイルスに感染させ、不正にポップアップ画面等を表示させてパスワードなどを盗み取ろうとする犯罪(MITB(マン・イン・ザ・ブラウザ)攻撃)が発生しています。
静岡銀行では、お客さまに安心・安全にインターネットバンキングをご利用いただくため、これらの犯罪に効果がある不正送金対策ソフトを無償で提供しておりますので、安全対策として、ぜひご利用ください。

PhishWallのダウンロード(無料)はこちら

不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」とは

「PhishWallプレミアム」は、株式会社セキュアブレインが提供しているフィッシング・MITB攻撃対策サービスです。ご利用にはお客さまのパソコンへの「PhishWallクライアント」のインストール(無償)が必要です。
なお、既に他社サイトから「PhishWallクライアント」をインストールされているお客さまは、あらためてのインストールは不要です。

  • 他社のセキュリティ製品(ウイルス対策ソフト)等をご利用の場合も、使用することができます。
  1. 1

    「PhishWallクライアント」がインストールされたパソコンで、静岡銀行のウェブサイトにアクセスした場合、本ソフトが「緑色のシグナル」をツールバーまたはタスクトレイ(システムトレイ)に表示します。
    一方、当行のウェブサイトを装った不正なサイト等では、このシグナルが反応しませんので、一目でサイトの真偽を確認すること(いわゆるフィッシングサイトの判別)ができます。

  2. 2

    最近、他行で多発している不正なポップアップ画面等を表示する等して、パスワードなどを盗み取ろうとする犯罪への対策機能を備えております。
    「PhishWallクライアント」がインストールされたパソコンで静岡銀行のウェブサイトを閲覧中に、お客さまのパソコンがMITB攻撃を受ける等して、不正なポップアップ画面等が表示された場合には、警告メッセージが表示され、パスワード等の入力を防止します。

「PhishWallプレミアム」の機能概要

フィッシングへの対策機能

静岡銀行のウェブサイトを閲覧した際にブラウザのツールバーやタスクトレイに「緑」のマークを点灯させ、真正なサイトであることを証明します。

  • 万一、静岡銀行を模した偽サイトにアクセスした場合は、シグナルが「赤」または「未反応」となります。

Windows版(Internet Explorer版)の画面イメージ

表 示 内 容
PhishWall対応サイトで真正なサイトであることを示しています。
⇒こちらが表示されていれば安心してご利用いただけます。
PhishWallが危険なサイトと判断した際に表示されます。
PhishWall未対応サイトの場合に表示されます。

Windows版(Firefox版、Chrome版)の画面イメージ

表 示 内 容
PhishWall対応サイトで真正なサイトであることを示しています。
⇒こちらが表示されていれば安心してご利用いただけます。
PhishWallが危険なサイトと判断した際に表示されます。
PhishWall未対応サイトの場合に表示されます。

Mac版(Safari版、Firefox版)画面イメージ

不正にポップアップ画面等を表示させてパスワードなどを盗み取ろうとするMITB攻撃への対策機能

静岡銀行のウェブサイト(※)を閲覧した際にお客さまのパソコンがMITB型ウイルスに感染していないかをチェックし、感染が懸念される場合は、警告メッセージを発して、不正なポップアップ画面等へのパスワード等の入力を防止します。

  • 「PhishWallプレミアム」に対応している他社サイトを含みます。

また、ウイルスを無効化する機能が搭載されていますので、万一、お客さまのパソコンが、MITB型ウイルスに感染している場合でも、MITB攻撃を受ける危険な状態を回避することができます。
なお、MITB攻撃への対策機能は、ウイルス感染による攻撃の可能性が高いことを警告する機能であり、お使いのPCが必ず感染していることを断定するものではありません。

重要なお知らせ

まれに ウイルスを無効化する ボタンや『(クリックをしてウイルスを無効化する)』が表示されない場合があります。
パソコンが未知のウイルスに感染しているなど、非常に危険な状態である可能性がありますので、すぐにご利用を中止し、株式会社セキュアブレイン社のテクニカルサポートセンターまでご連絡ください。

同社のスタッフがサポートさせていだきます。 テクニカルサポートセンターの営業時間外の場合は、同センターへの連絡後にご利用を再開いただくなど、十分にご注意ください。

Windows版(Internet Explorer版)の画面イメージ

ダイアログ画面を表示し、注意喚起します!『ウイルスを無効化する』をクリックしてください。

PhishWallプレミアムのMITB攻撃検知・無効化画面

Windows版(Firefox版、Chrome版)の画面イメージ

  • MITB攻撃を検知した状態

    PhishWallのアイコンが「赤」になり、警告メッセージを表示します。警告メッセージをクリックして、ウイルスを無効化してください。

  • MITB攻撃型ウイルスを無効化した状態

Mac版(Safari版、Firefox版)画面イメージ

MITB攻撃を検知した状態

MITB攻撃を検知した場合、ポップアップのアイコンが赤色になり、警告画面を表示します。
警告画面の「ウイルスを無効化する」ボタンをクリックして、ウイルスを無効化してください。

ご利用環境について

「PhishWall プレミアム」がご利用いただけるパソコン環境は、以下のとおりです。

Windows版の対応OS
(32/64 bit)
Windows 10
Windows 8.1
Windows 7
Windows版の対応
ブラウザ

Internet Explorer 11(32bit)
Microsoft Edge(32/64bit)※Windows10のみで動作します

Mozilla Firefox(最新バージョンおよびESR)
Google Chrome(最新バージョン)

Mac版の対応OS Mac OS Catalina(10.15)
Mac OS Mojave(10.14)
Mac OS High Sierra(10.13)
Mac OS Sierra(10.12)
Mac版の対応ブラウザ Safari(最新バージョン)
Mozilla Firefox(最新バージョンおよびESR)
Google Chrome(最新バージョン)
ハードディスク空き容量 30MB以上
メモリ、CPU量 各OSの必要条件を満たしていること
その他必要な構成 インターネット接続
  • パソコン専用のアプリケーションです。

ご利用方法

  1. 1

    「PhishWallプレミアム」のご利用には、「PhishWallクライアント」のインストールが必要です。

  2. 2

    「PhishWallクライアント」のインストールは、株式会社セキュアブレインのウェブサイトから都度最新バージョンをダウンロードしてご使用ください。

    • インストールにあたっては、本ページの記載および株式会社セキュアブレインの定める使用許諾契約書をよくお読みください。

PhishWallのダウンロード(無料)はこちら

ご利用にあたってのご注意

  • 「PhishWallクライアント」のインストール後、パソコンがフリーズするなどの不具合がごくまれに確認されております。
  • 不具合が発生した場合には、セキュアブレインテクニカルサポートセンターまでお問い合わせいただくか、以下の方法によりアンインストール下さい。

PHISHCUTをご利用のお客さまへ

PHISHCUTは2018年12月をもってサービスを終了しましたので、アンインストールしていただくことをお勧めします。

「PhishWallプレミアム」に関するお問い合わせ

セキュアブレイン テクニカルサポートセンター

電話によるお問い合わせ

電話番号:0120-988-131
営業時間:9:00〜12:00、13:00〜18:00

  • 土日祝祭日・年末年始(12/29〜1/4)を除く。

電子メールによるお問い合わせ

  • ご連絡いただく際には、「製品名」「ご利用のOS」「ブラウザ」を合わせてご記載ください。

FAQ

株式会社セキュアブレインでは「PhishWallプレミアム」に関するFAQをご用意しています。

メニュー
開く閉じる
ページTOPへ