ENTRY & MY PAGE LOGIN

受付中

STAFF07

中道 香名子

浜松営業部/2020年入社(スポーツ&アート採用)

(スポーツ&アート採用)

中道 香名子 KANAKO NAKAMICHI 浜松営業部/2020年入社(スポーツ&アート採用)

静岡銀行グループが地域とともに持続的な成長を遂げるためには、ダイバーシティを一層推進し、多様な価値観や働き方を認め合う風土を醸成するとともに、その交流の中で新たな発想を生み出すことが必要であり、このスポーツ&アート採用もその取り組みの一環です。

アマチュアスポーツ選手として
静岡銀行に正社員採用

私は「ブレス浜松」という女子バレーボールクラブに所属しており、2020年度から始まった静岡銀行のスポーツ&アート採用で正社員として採用してもらいました。支店の窓口業務に携わりながら、夕方には退社し所属クラブの練習へ。毎週土日は試合に臨んでいます。
静岡銀行はブレス浜松のスポンサーであったため、そうした経緯でアスリート支援の採用制度について知ることができました。人事の方と話すなかで「仕事とバレーを両立できる」イメージを掴めたのが志望の決め手です。今は仕事にバレーにとハードなスケジュールで活動していますが、さまざまなことに挑戦したい自分にとってはとても充実した環境です。

窓口業務に携わりながら、
静岡銀行の広報活動も

入社してからは、銀行のオペレーション業務から始まり、受付・案内といったフロア業務を経て、現在は窓口業務に主に携わっています。バレーとの両立のため出勤している時間が限られている中、一歩ずつステップアップしながら仕事を覚えています。そうしたなかで、自分のスポーツ活動を最大限理解し、親身にサポートしてくださる上司の方たちには感謝の気持ちでいっぱいです。
また、月に2回ほど広報のお仕事にも挑戦中。同じタイミングでスポーツ&アート採用された2人とともに、静岡銀行で働く私たちのことを広報する活動をしています。私たちのように「静岡銀行で働きながらスポーツをしたい」と思ってもらえる人材に届くように、さまざまな策を練っているところです。

同僚からの親身なサポートを受け
銀行業務とバレーを両立できる

「働きながらスポーツをする」。入社前は本当にできるのだろうかと不安を抱いていましたし、両立は難しいだろうなと考えていました。しかし実際に始めてみると「しっかりと仕事とバレーを両立できるんだ!」と驚くくらい、双方で充実した活動ができています。
スポーツ活動を優先させていただけることがとてもありがたいですね。また、一緒に働く従業員の方たちもバレーボールの活動を応援してくれていて、試合を観にきてくれることもあり、幸せな環境です。

ブレス浜松の活動にも注力し、静岡県の地方創生に役立てたい

ブレス浜松は、浜松市にあるバレーボールのクラブチームです。まずはチームを認知してもらい、かつ静岡銀行で働いている選手がいるんだとお客さまにもっと知ってもらいたいですね。それは今後の広報活動の見せどころだと思います。ブレス浜松と静岡銀行の両方の活動で、地域を盛り上げていきたいです。仕事の面ではまだ上司に頼っている部分もあるので、ひとりで対応できるよう経験を積んでいきたいと思っています。

中道さん DAILY SCHEDULE

ブレス浜松は11月からリーグ戦がスタートし、毎週土日は試合で地方に赴いています。木曜や金曜もチームの活動(遠征)を優先させていただくこともあり、そうした状況でも日々の業務でできることを任せてもらっています。多様な価値観の創出という意味でも、従業員のみなさんに刺激を与えられたらいいなと思っています。

連携部署

We're Working
Together!

STAFF08

キム サンギュン

国際営業部国際営業統括グループ/

2013年入社(留学生採用)

キム サンギュン KIM SANGKYUN 国際営業部国際営業統括グループ/2013年入社(留学生採用)

日本と韓国の架け橋になりたい
その想いのもと、留学生採用で入行

就職活動をしていた際に、当行の留学生採用について書かれている新聞記事を読んだのが志望のきっかけでした。当時行員の方と話す機会があり、仕事にかける熱さに圧倒されたことを今でも覚えています。
私は韓国出身で、静岡県に移住していた母親のもとへ来日しました。日本語学校や大学の先生をはじめ多くの人に支援してもらったことへの感謝の気持ちが大きく、将来は静岡で恩返しができる仕事や、日本と韓国の架け橋となれるような仕事に携わりたいという想いがありました。

海外拠点である香港支店の
システム関連でのサポートを担当

所属する国際営業部は、外為営業ソリューション担当、海外拠点・国際金融担当、海外事業支援室の3チームに分かれています。私は、海外拠点の担当として、「香港支店」における金融当局対応やシステム関連支援などに携わっています。例えば、コロナ禍で導入がはじまったリモートワークについて、自宅で仕事ができるようにシステム面を整備するのも私の役割。香港支店の円滑な運営のために、関連部署と連携しながら支援を行っています。
当部のスローガンは「明るく・楽しく・実績を上げる」ことです。コミュニケーションが取りやすい環境、かつ全員海外での勤務経験があることからダイバーシティへの意識も高く、韓国人としての自分の軸を保ちながら仕事ができる環境です。

取引先からの意見を汲み取り
韓国進出や事業展開に貢献

国際営業部で外為営業に携わっていた際に、浜松市にある企業から「韓国に進出したい」というお話をいただくことがありました。その企業の社長にも「韓国と日本の架け橋になりたい」という思いがあり、ビジネスモデルを一緒に考えることなどにとてもやりがいを感じながら挑戦できました。
また、お客さまと想いを共有する中、経営課題を解決すべく融資という形で事業展開をサポートすることができました。「キムさんのおかげです。」とメールをいただいたときに、お客さまのために貢献できてよかったと感じましたね。

当行の海外拠点の支援や取引先の海外事業展開をサポートしたい

海外拠点におけるシステムや体制整備について、今後も最大限のサポートに努めていきたいと思っています。私自身も、グローバルトレーニー制度を利用して4か月間、香港支店での研修を経験したことがありました。その際に香港のグローバルな環境にとても刺激を受け、将来は私も海外拠点で働きたいと思うようになりました。まずは海外拠点のサポート担当として、当行の海外拠点に対する支援の他、取引先の海外事業展開についてもサポートしていきたいと思っています。

キムさん DAILY SCHEDULE

進行中のプロジェクトの一部として、海外拠点におけるAI翻訳サービスの導入などに携わっています。恒常的に翻訳業務が発生する海外拠点において、より効率的な業務運営を支援することが目的。本部の各部署と連携しながら導入を進めています。

02 RECRUIT 採用情報